この記事をシェアする

食材の宅配サービスは是非ともニチレイで!

ニチレイの始まり

まず、ニチレイという会社の紹介をしていきたいと思います。

実はニチレイは、日本国内で初めて冷凍食品というものを考え付き、そして作った企業なんです。
今や、冷凍食品を作成したり販売している企業はたくさんありますが、その中でもニチレイは冷凍食品業界では老舗中の老舗であり国内最大手の企業なんです。
いわゆる「国内冷凍食品業界のパイオニア」と言っても過言ではないすごい会社なんです。
おそらく一度でもニチレイの冷凍食品を食べたことがある人は、日本中に山ほどいらっしゃるかもしれません。

会社自体は戦前から存在していたのですが、本格的に業績が伸びていくのは戦後からなんです。
ちょうど世間は高度成長期を迎えており、その時期に冷凍食品も発案され、今に至るという感じですね。

その他の業種

このように、ニチレイは冷凍食品の大手企業というイメージが強いんですが、実は当初は別のことをしていたのです。

もともとニチレイは魚や貝類、海藻などの水産物の加工をメインとしていました。
ですが、冷凍食品業が大当たりしたのを機に、そちらを中心に経営するようになりました。

現在も、ニチレイには多くのグループ会社が存在しており、それらも当然業績を上げています。

例を挙げると、加工食品の事業を行っている会社や、水産畜産業メインで経営している会社、低温物流の事業を行っているところもあります。
意外なところを挙げると、医薬品の開発や販売をしている企業もあります。

普段何気なく利用しているものが、もしかするとニチレイグループの商品だったということもありえそうですね。